リリップが考える信用

なぜミッションのクリアが信用につながるの?
リリップの考えと仕組みをもう少し説明させてください。

リリップが考える信用って?

リリップのミッションは、その回答自体に正解があるわけではありません。
つまり、回答内容に関わらずスコアが貯まります。
例えば「朝起きる予定時刻」の登録が、6:00でも11:00でも同じスコアが貯まります。
ではリリップは何を信用と考え、スコアとしているのでしょうか?

リリップでは、ミッションを継続することにより、

「返済を忘れないようにする」
「返済する意思を醸成する」
「返済するお金がある」


という状態にユーザーがなることを目指しています。
ミッションを継続し、その状態になっているユーザーは「信用が出来る」と考えます。そして、その状態を保つほどスコアが貯まり、ますます信用度が上がります。
信用度が上がれば同時にリスクは低減していきますので、金利負担を下げることが出来るのです。


安心・安全への取り組み

ユーザーが安心して信用を育てていくための
安全な環境づくりを徹底しています。

あなたの大切な情報だから
リリップが自動的にあなたの情報を取得することはありません。

SAFETY AND SECURITY01

リリップが取得する情報は、あなたの意志で選択できます。
自動的に他のアプリケーションと連携したり個人情報を取得することは一切ありません。

積み上げた信用スコアは
与信以外に一切使用しません。

SAFETY AND SECURITY02

ユーザーがリリップで積み上げた信用スコアは、リリップレートの算出や借入額の決定といった、与信の目的以外には一切使用しません。
またミッションによって提供されたデータは、ユーザーのよりよい融資体験を実現するために使われます。

取得した情報は
契約金融機関にのみ提供します。

SAFETY AND SECURITY03

信用スコアやミッションから取得したデータはご契約の提携金融機関にのみ共有し、それ以外には一切提供しません。
またミッションによって日々蓄積される情報は、貸す側と借りる側、両者の信用を築き上げることに使用することで、ユーザーによりよい融資体験を提供します。

Next Contents

提携⾦融機関

提携⾦融機関

融資の借り入れ先は、リリップと提携する複数の金融機関からユーザー自身で決めることができます。
提携先は随時拡大予定。最新の情報は、リリップが使える提携金融機関からご確認ください。

リリップが使える提携⾦融機関